Whoscall Check

Whoscall Check

メッセージの検証を手伝います。
たった1秒で疑わしいメッセージを検出、
Whoscall Checkがお知らせします。

Whoscall Checkを友だちに追加する
intro-img

シェアされた文章、実はニセ情報?知らずにデマを拡散していませんか?怪しいLINEアカウントを友だちに追加していませんか?メッセージ内に知らない電話番号が書かれていませんか?自分のメール情報が漏洩しているかも?
確認したい情報が有れば、Whoscall Checkにおまかせ!

リアルタイムで分かる

リアルタイムで分かる

Whoscall Checkをグループに招待すれば、もしも不審なメッセージがあった場合、即座に内容をチェック!関連情報が送信されますので、確認が可能です。不審なメッセージや情報にリアルタイムで応えてくれます。

個別メッセージも可能

個別メッセージも可能

Whoscall Checkへは個別メッセージも可能です。グループ内では反応がなかったけど、情報の真偽が気になった場合、直接Whoscall Checkへメッセージを送って類似ケースの有無を確認することができます。もしも関連情報が照合できなかった場合、フィードバックすることで、検証チーム内のパートナーに検証してもらうことが可能です。ところで、あなたも検証チームに加わりませんか?一緒に不審なメッセージやデマの拡散を食い止めましょう!

特徴

<strong>不審なメッセーを</strong>自動で検証

不審なメッセーを自動で検証

謎の健康法、エセ科学、疑わしいライフハック、癌に効く、癌を防ぐと謳う怪しい情報…統計によると、このようなメッセージを誰もが毎日2~5件も受信しています。これらは結局本当なのか?それとも巧妙なデマなのか?疑わしいメッセージはWhoscall Checkにお任せください。検証チームのデータベースからメッセージの信憑性を検証します!

<strong>知らない電話番号を</strong>即識別

知らない電話番号を即識別

グループチャットで送られてきた電話番号は安全でしょうか?Whoscall Checkなら16億件もの電話番号データベースを持つアプリ「Whoscall」から知らない番号を識別することが可能です。疑わしい番号にかけてしまい詐欺に遭う、なんてことを回避できます。

<strong>不審なLINEアカウントを</strong>シャットアウト(Beta feature)

不審なLINEアカウントをシャットアウト(Beta feature)

LINEで知らない人からメッセージが来た、なんてことはありませんか?Whoscall Checkは台湾の警視庁が運営する「165全民防騙網」と協力することで、疑わしいLINE IDをリアルタイムで照合、危険なアカウントかどうかを確認し、安全・安心なチャットライフを提供します。

<strong>個人情報を</strong>安全に保護

個人情報を安全に保護

昨今、ハッカーによる攻撃や、人為的なミスにより個人情報が流出する事件が増えています。Whoscall Checkは国際的に知名度の高い「Have I been pwned?」という個人情報保護サイトと提携しています。これにより、Whoscall CheckにあなたのEメールアドレスを打ち込むだけで、情報が漏洩・流出していないかが確認できます。アカウントの安全性を保つのに役立ち、あなたがすぐにパスワードを変更すべきかどうか判断する材料にもなります。

About US

Whoscall Checkは2018年12月に台湾のプログラマー徐曦により開発され、「メイユーおばさん」という名称のLINEチャットボットとしてリリースされました。当初は親戚や友人がコミュニケーションアプリ「LINE」内で受け取った疑わしいメッセージなどを検証することを目的に開発されました。やがてLINEグループ内での情報自動検証機能が人気を博したため、サービス内容も拡大・充実させ一般公開されました。そして現在、Whoscall CheckのLINE公式アカウントの友だち数は30万人を超え、なおも増え続けています。ユーザー増加に伴い、サービスに対して様々なニーズが生まれたため、これに応えるべく2020年からWhoscallの開発を行うGogolookと協力し、信頼と安全をコンセプトに、情報検証や情報セキュリティを扱う各種プラットフォームとリンクすることで、より多くの情報の検証が可能となりました。
目下、Whoscall CheckはGogolookの電話番号データベース、台湾警視庁の「165 全民防騙網」、国際的な個人情報保護サイト「Have I been pwned?」、事実検証プラットフォーム「Cofacts 真的假的」、台湾事実検証センター、MyGoPenなどを通して情報の確認・照合することで、ユーザーのネットリテラシー向上をサポートし、詐欺やデマの拡散を未然に防いでいます。

パートナー

have i been pwned?內政部警政署165全民防騙網Whoscall

FAQ

Q1. Whoscall Checkをグループに招待できません。

シャットダウン

LINEの仕様により、チャットグループに追加できるチャットボットは1機のみとなっています。グループの友達リストを確認し、他のチャットボットを削除することでWhoscall Checkを招待することができます。

Q2.Whoscall Checkが質問に答えてくれません。

起動

Q3. Whoscall Checkは個人情報の収集を行っていますか?

起動

Q4. Whoscall Checkのせいでチャットの内容が誰かに見られたり、漏洩しませんか?

起動
© 2020 Gogolook. All Rights Reserved.
フォローするLine